六本木ヒルズのスターバックスの込み具合とウェストウオーク店

  • LINEで送る

スターバックスウェストウオークラウンジ店

六本木ヒルズの界隈はスターバックスをはじめカフェが密集していますが、ピーク時はどこも満席です。

この界隈の飲食店はふるくからフラッグシップというか、常に時代を代表する注目度がありますのでどこの企業も全力で出店をします。

もちろんどこの場所にも出店するときは全力を出すとは思いますが、少し気を抜くと時代遅れの飲食店を作ってしまいかねず、そうなることのないように相当な労力を使って出店するものです。

しかしスターバックスは都市とエコをうまく融合させたビジネスモデルがうまく六本木界隈の街並みと融合され、どこもおしゃれで都会的な洗練さを感じます。

 

六本木界隈のスターバックスの込み具合は基本的に以下の通りです。まずは平日から

7時から10時までは忙しくても半分程度

10時から11時半までは7割程度の込み具合

11時半から1時まではビジネス客で満席

1時から3時までは8割程度

3時から7時までは満席

7時以降は半分程度

と考えていいでしょう。休日は

7時から1時までは7割程度

1時から3時に徐々に満席になり

3時から7時まではチョー満席

7時以降は徐々に空いていく

という具合です。

 

六本木ヒルズのお勧め!ウェストウオーク店

DSC_0003

そのなかにあってぼくのお勧めがウェストウオーク店です。

六本木駅からいくと正面玄関から入って一つ下の階にあります。エントランスからエスカレーターで一回下に降りると↓のような景色が広がります。

DSC_0162[1]

 

スターバックスはチェーン店なので商品の品質はどこも同じです。そのため店員さんのマインドが勝負どころになります。

おそらく経験したことがあると思うのですが、スターバックスに通っていて毎回「いらっしゃいませ」しか言われなかったりするともうすこしフレンドリーいしてほしいと思うものですが、かといって踏み込まれすぎても面倒くさいものです。

こちらの店員さんはそのあたりの塩梅が絶妙で、ほかのスターバックスと一線を画しています。

DSC_0005

込み具合は、以前は立地的にあまり知られていなかったので比較的すいていましたが、最近はほかの店舗と大差のない込み具合です。

 

平日はビジネス客で満たされていていますが、祝祭日は逆にカップル客やファミリー層で埋め尽くされます。

DSC_0006

僕はいつも本日のコーヒー。この年になると恥ずかしくてフラペチーノとかの言葉が言えないのです。

 

 

スターバックスウェストウオークラウンジ店

平日の昼間とか、土日の午前中などの比較的すいている時間帯は、コーヒーテイスティング会やキッズ講習会(↑写真)なども行っています。

普段はカウンターのなかでコーヒーを作っている店員さんがいきなり講師をする姿は見ものです。

 

 

採点はこちら


当ブログ運営 前場亮のご紹介


1973年7月11日生まれ
港区赤坂で行政書士事務所を共同で運営しています。


2014年まで西麻布で飲食店を経営。
ワインも得意で第3回キュヴェ ルイーズ ポメリーソムリエコンテストで全国優勝しました。

行政書士の専門分野は風営法・航空法・道路法です。
これらのすべての分野で影響力のあるサイトを運営しています。詳しくは

風営法の専門サイト

道路法(特殊車両通行許可)の専門サイト

航空法(ドローン飛行)の専門サイト

をご覧ください。

モノを所有すること、保身、名誉が嫌いです。

行政書士 前場亮事務所
東京都港区赤坂9-1-7
赤坂レジデンシャル534
tel 03-6418-1075 fax 03-6418-1076


お問合せ・ご相談はこちら

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

題名

メッセージ本文

  • LINEで送る

コメントを残す


次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>