Warning: count(): Parameter must be an array or an object that implements Countable in /home/maebaoffice/maebaryo.com/public_html/wp-includes/post-template.php on line 284

2014年 11月 の投稿一覧

”お知らせ”のアップ

フェイスブックで飲食業界を離れたことをアップしました。

 

実は10月いっぱいで飲食業界を離れたのですが、公言するまでに1か月かかりました。

 

1か月もかかったのは、もちろん事務手続き上の問題もありますが、それ以上に自分の気持ちの問題だと思います。

 

この決断がただしいのかどうか、今は本当に何もわかりません。

正しくても間違っていても、後悔のない人生を歩みたい。その思いをずっと抱え、決めました。

 

変化は、本来あるべき形に向かっている

 

ある人が教えてくれた言葉で、今でも大事にしています。

 

「あいつ生きてるかな?」とご心配をおかけすると思いますが、しばらく見守ってください。

 

 

 

若洲海浜公園とセブンイレブンのコーヒー

原チャリで若洲海浜公園まで行きました。

片道30分ほどで行けるのですが、週末のよるのこのあたりは恐ろしいほど閑散としています。

DSC_0046

誰もいないし、音もありません。風力発電の風車がひたすら回っています。なんかすごい光景でした。

 

若洲海浜公園は海釣り施設もあるらしいのですが、それよりもびっくりしたのが公園の中にキャンプ施設があって、そこらへんにテントを張って一般の人がキャンプ生活を楽しんでいるのです。

べつにホームレスではなくて、趣味として楽しんでいるのですが、すぐ近くにきれいに管理されたトイレが完備されています。日常生活から離れてキャンプを張るけど、トイレとかは清潔で便利なほうがいいという心理を見事に表していました。

 

さらにびっくりしたのが駐車場にキャンピングカーがあって、どう考えてもキャンピングカーで生活している人の笑い声がものすごい響いていたことでした。

生活は自宅でするものだと思っていた僕にとっては、そのジプシーのような生活は自由で楽しそうだと思う反面、都市生活になれてしまった僕にはできないだろうと感じました。

DSC_0048

釣施設からの眺め。海の上に浮かぶ蛍の光のようなものは釣り客のウキです。しかしここで釣れるのでしょうか?いや、つれなかったらさすがに客はいなくなるでしょうから大なり小なり釣れるのでしょう。

 

DSC_0043
最近セブンイレブンのドリップコーヒーにはまっています。

コーヒーは好きで味はわかるほうだと思いますが、セブンイレブンのコーヒーは100円で高品質なコーヒーが楽しめます。寒い夜には余計においしく感じます。

 

広尾カフェデプレ|ボジョレーヌーボー

久しぶりにカフェデプレに入った。

 

以前、ロングコーヒーですさまじくまずいコーヒーを出されて店員さんとやりあってしまい、行きづらくなっていたのですが、それももう10年も前です。

 

今回はビールを飲んで、タイムリーにボジョレーをいただきました。

DSC_0042

 

 

住所: 東京都港区南麻布5丁目1-27
電話: 03-3448-0039
最寄り駅: 広尾駅[3]から徒歩約1分

日本のカフェブームの発祥はここだと思います。客層もいいし、値段も手ごろなのでお勧めです。

衆議院の解散

衆議院が解散になりました。飲食店をやっていた関係で20代のひとと話すことが多いので彼女ら彼らが政治に無関心なのがとても気になっています。

本来、日本は民主主義なので一つ一つの方向を自分たちで決めようという政治スタイルなのですが、正直そこまで生活に困っているわけではないので興味が持てないということが本当ではないでしょうか。

大勢の人が明日食べるものにも困ってきたらそれこそ政治運動とかも必死にやるのでしょうけど、戦後の学生運動みたいに。

 

今回の選挙は僕も論点が何なのかわからないし、いや、正直に言えばわかるんですけど、国民と全くかみ合っていないというか、なんかすごい難しい判断を国民させようとしていると思うのですが、国民は忙しいし、一歩踏み込んで理解しようという気はないのに総理大臣だけ息巻いている気がします。

今回は政権与党が「18か月待ったら問答無用で消費税をアップしますよ、それでいいですか?」という念押しを国民にさせる選挙です。そして、ほかに方法があるのであればどうぞ案を出してもらって議論しましょうというのが論点です。

民主党のエリートとボンボンによる政治の反省から間違いなく与党が政権を継続すると思いますが、これによって国民には「あの時確認したんだから後になって文句言うなよ」ということになるのです。

じゃあほかに方法はあるのか?山積みの問題を解決する方法があるのかということになるのですが、あったとしても大差はないし、やってみなければわからないので結局与党がそのまま勝利するというシナリオができています。

このシナリオが出来上がっているから「やる意味のない解散」となっているのです。

政治家は「国民は雰囲気で投票するから」とは口が裂けても言えないので論点がピンボケしたままになるのです。

 

国民からすれば、政策とか論点なんてどうでもいいし、どうすれば目先はよくなるのかしか興味ないから結局政党支持率とか雰囲気で決まると思いますが、政治家が国民の顔色ばかりうかがっている気がして気持ち悪いです。これって民主主義の限界か?

築地の海鮮丼

昼間に銀座でクライアントワーク。

DSC_0041

そのあいだに築地市場の入り口の屋台みたいな海鮮丼屋さんで中落ちうに丼をたべた。見た目以上にボリュームがあって、わさびがずいぶん効いてました(*_*)うまい!

DSC_0039

 
目立つ場所にあるので見かけたひとは多いと思います。しあわせだったなあ…

落合南長崎・関東ホンダ|原チャリ買った

さっそく原チャリを買った。

買ったのはホンダのなんとかという原チャリ。ホンダの原チャリが買えるのは落合南長崎駅ちかくの関東ホンダさんしかない。

ここから西麻布の自宅まで運転して帰るのだ。

これがハードル高い!

何度も止まってグーグルマップで現在地を確認して、とにかく無事で変えることを第一にして帰りました。

関東ホンダ

営業時間:午前10時~午後19時まで
定休日:毎週火曜日
住所:東京都新宿区中落合3-24-14
電話番号:03-3953-6209

とても親切で「俺、初心者っす」丸出しの僕にも優しくしてくれました!ありがとうございます!これから原チャリやバイクを買う方にはおすすめです。

 

 

いや~・・・疲れた・・・。

 

それから、しばらくニートみたいな生活をつづけていましたが、それもそろそろ飽きてきました。来週から活動を再開します。

東京都 原チャリ免許|府中運転免許試験場への行き方・手続き

いや~・・・。2回目の試験で合格した原チャリ免許。試験が午前の部と午後の部の2回に分けられていて、午前の部は見事に撃沈。その後午後の部でリベンジしました。

 

早朝7時 武蔵小金井駅

武蔵小金井駅

東京都で原チャリの免許をとろうと思ったら鮫洲か府中の二つになります。住民票の住所が東京でないといけないらしいので、例えばホテル暮らしや学生さんの場合は直接訪ねたほうがよさそうですね・・・。

 

私が行ったのは府中運転免許試験所。始めていく人は中央線の武蔵小金井駅から行くのが一般的です。

午前の部は8時10分くらいから受付ですので7時には武蔵小金井駅にいかないと間に合いません。

原チャリ免許 東京

南口を降りて5番のバス停に行きます。ちなみに15分程度に一本くらいしかないので私は近くのマックでフィレオフィッシュを食べました。こういう時のマックの味って思い出に残るもんですね。

 

府中運転免許試験所

5番のバス停からだと東府中駅いきでも三鷹駅行でもどちらでもいいです。10分ほどバスに乗って警視庁運転免許本部へ。

警視庁というとなんか偉そうな響きですが、各都道府県に公安委員会といって警察組織の別名なんですが、東京都だけ警視庁といいます。千葉県は千葉県警、埼玉県は埼玉県警なのに東京都は東京都警とは言いません。

 

試験会場内

試験会場
府中市多磨町3-1-1
042-362-3591

試験会場に行く前に受付です。

・本籍付の住民票(国籍が日本以外の人は国籍付の住民票)

・縦3cm、よこ2.4㎝に切った証明写真

・身分証明証(パスポートとか保険証、住基カードなど)

があればOKです。

試験会場内はものすごい人で、なめているとビビッてしまいます。それなりに気構えをしていきましょう。

 

筆記用具は用意されてあるものを使う

運転免許試験場

当日、私はボールペンしかもっていかなくて「試験はシャーペンとかじゃなくちゃいけないんじゃないか・・・」と不安に思っていましたが、試験会場につくと入り口にこのように鉛筆と消しゴムが用意されてあって、これ以外は使っちゃいけない、ってことになっています。

 

試験会場

試験場はこのような感じで、100人は入ります。

原チャリの試験を受ける人はほとんどが10代の学生かフリーターか何もしていない人かだと思います。当日もほとんどが10代の学生でした。

ひとり中国人の50代の男性がいて、ほぼ日本語はダメ。私の事を中国人だと思ったのか、中国語で話しかけてきたひとがいました。

 

それ以外は、コンビニでゥ○コ座りしてそうな暴走族一直線みたいな人とか、いつ窓ガラス割ってもおかしくないような風貌の人が半数。残りは朴訥の高校生様です。

 

試験開始

試験は午前の部は10:00ころに説明が始まって、10:30に開始です。

少し不安になったのが、試験会場には普通免許とか中型の免許の人と一緒に受けるので自分がここにいていいのかと思いました。

 

試験は50問で45問以上で合格ですが、これがなかなか厳しいもので、薄っぺらいものでもいいので教本を1冊丸ごと覚えるくらいでないと合格しません。

 

私も午前の部は落ちました。

 

びっくりしたのが「お前、絶対準備してこなかっただろ」的な女子高生が二人いて、二人とも見事合格!しかもほぼ満点って感じが伝わってきて、その会話の内容は久しぶりに劣等感を味わうには十分な内容でした。

 

不合格者は合格者の前で即退場させられます。

 

物凄い屈辱です。

 

地下の食堂で昼食

原チャリの試験は午前と午後の2回あって、午前の部での不合格者は午後にもうけられるようになっています。これはありがたい。

 

原チャリ試験
そんなんで地下の食堂で腹ごしらえ。ミニカレーとミソラーメン。ボリュームたっぷりで眠くなってしまった。

 

午後の試験

午後の試験は1:00から説明が始まり、1:30からスタート。無事に合格。

 

いいわけですが、初めて受ける人は午前の部で受けたほうがいいかもしれません。独特の出題のクセがあって、面食らう人はいると思います。

薄っぺらくてもいいので教科書みたいなものを一冊しっかりやれば大丈夫です。

 

 

合格者は実地研修へ

合格者は、その後に実地研修になります。その前に免許証用の写真撮影があります。

 

実地研修は、体育会系のノリの結構歯ごたえのあるもの。おろおろしていると激がとびますので注意してください。

 

ただ、私は警察官のことをよく知っているので、彼らは根は本当にいい人だし、熱心なので口は悪い人が多いのですが情熱家だし、きちんと質問すればきちんと教えてくれます。わからないことは挙手して質問しましょう。

最初は発信と停止の実地、そのあとに仮想道路に出て実際に運転します。これが実に気持ちいい。

 

免許証の交付

2時間程度の講習を受けたら免許証の交付です。

 

 

わたしは現在41歳ですが、新しいことに取り組むのは悪くないと思います。原チャリは都市生活では重宝するものだし、しっかり予防すれば事故も防げます。

私はいままで働きづめで、免許をとる時間がありませんでした。だから自分の足で歩くか誰かに運転してもらうしか方法がなかったのですが、これで飛躍的に行動範囲が広がるかもしれません。

ひごろ社会を窮屈に過ごしている東京在住の皆様、原チャリ免許はいかがですか?

スタバのフリーWi-Fiが遅い件

最近することがないのでパソコンをずっとやっています。インターネットは得意で僕自身はサイトを10個くらい管理していて、そのうちの5個はしっかり育てていて、あとの5個はほったらかしです。

 

実は今考えているビジネスの一つがインターネット関連で、その下地を作っている最中なんですが、これがなかなか面白いです。たぶん3カ月もすればある程度成果が出てくると思うのでお知らせできると思います。

 

そんなんで今はスターバックスでこの記事を書いているのですが、スターバックスはフリーWi-Fiがあって、メールアドレスさえ登録すれば無料でWi-Fiが使えますがこれがめちゃめちゃ低速!

無料なのでいちゃもんをつけるのはアレなんですが、日記を更新する程度にしか使えませんね。

 

スタバからすればWi-Fiを無料にすることで店の滞在時間を増やしてショップロイヤリティを高めようとしているのかもしれませんし、逆にWi-Fiをものすごい高速にしてしまうとそれ目当ての客が居座ってしまうので難しいところかもしれませんが・・・。

現代のスナフキン

昔から物を所有するとか余計なものに無駄使いするということが苦手で、できればムーミンのスナフキンみたいな生活を送りたいと思っていました。

ところがうまくいかないもので、これまでの生活は華やかにみられていたと思います。やっている飲食店もカッコいい系だったし場所も六本木でした。まあ仕方ないか。

これはこれで否定しないし、僕自身も目立つのは嫌いではなかったので華やかにみられることは悪いことではありませんでした。

 

ただ、さすがに40歳を過ぎるとそろそろ本音で生きたいと思い、現代のスナフキンを目指そうと考えています。川のそばにテントを張って釣りをして生計を立てるとなるとそれこそホームレスになってしまうのでまるっきりスナフキンではありませんが・・・。

スナフキンの何にあこがれたかというと、いつでもどこにでも移動ができて、身軽で、ということですね。これを実践しようと思うと結構難しい!先入観とか社会常識は僕にもあるし、全く捨てろといってもなかなか難しいからね・・・。

すでに都心の生活にも慣れてしまったし、比較的いい食べ物といい人たちに恵まれたのでいきなりジプシーみたいにもなれない。でも見栄のために生きたり無駄な時間を無駄だと思って生きるのももう嫌です。

これって現代人だったら誰でも一度は考えることかもしれません。僕も30歳になったころから漠然と考えていて、40歳になってはっきりしたことです。他人が決めた価値基準で生きるのは卒業です。

 

正確にいえば卒業したい、ですね。自由に生きるというのは難しい。だから、そのためにどうするか、だ。

 

スナフキン

 

↑これだよ!これ!かっこいなあーー!