東京ミッドタウン横の檜町公園は花見・デートにおすすめ!

LINEで送る

DSC_0058[1]

 

僕は赤坂で共同で行政書士事務所を運営しています。

事務所は自宅から徒歩20分くらいの場所にあります(公園の向こう側に見えるのが事務所の建物です)。

(2017年3月に北千住に引っ越ししています。当時は西麻布に住んでいました。)

 

自宅から歩くと東京ミッドタウンと、その裏にやたらと高級感あふれる公園をぬけて事務所に到着します。

この公園は檜町公園と言って東京都の管理する公園です。今日はここにフォーカスします。

DSC_0060[1]

六本木駅からいくとリッツカールトンの入り口(↑の写真)をぬけて、赤坂までのなだらかな下り坂をうまく利用して公園にしています。

春は桜が見事で、まだあまり知られていませんが隠れた花見のスポットだと思います。

もっと売れてもいいと思うのですが、目黒川とかの超有名スポットほどの規模はありません。

手ごろな感じではありますが、いまいち盛り上がりに欠けるのです。

 

いつもは近辺の外国人のママさんが子供を連れて散歩したり、集まりに使っています。

その雰囲気が日本独特の「サラリーマン花見大会」を遠ざけている感は否めません。

DSC_0046[1]

今回は8月の4時ころに撮影したので明るい画像ばかりですが、夜は夜でまた雰囲気がよく、デートにもぴったりだと思います。

ただ、もしデートに利用するのであれば真夏は避けたほうがいいです。

緑がたくさんありますので虫が多く、半袖だとじゃんじゃん刺されてしまうかもしれません。

六本木や西麻布のレストランで食事→檜町公園でゆっくりするのもいいですね。

DSC_0055[1]

デートや花見以外でよく目にする光景はこのあたりに住んでいる外国人とかのファミリーで、子供が併設されているバスケットゴールで遊んでいたり、ねそべってゆっくりしています。

初めて見る人からすればびっくりする光景かもしれませんが、ごく自然に外国人ファミリーが溶け込んでいるので不思議です。

DSC_0029[1]

真夏の暑い季節は飲み水用の蛇口もあって、やたらとお水がおいしく映ります。

蛇口に僕が映り込んでいますね・・・。

 

 

ただ実際にこの蛇口は夏の最も熱いときにしかほとんど利用されていません。

僕はそんな蛇口が不憫に感じてたまに冬とかに無理やり飲もうとするのですが、誰も飲まないので水が新鮮ではありません。

なので20秒ほどあらかじめだして飲んでいます。

 

DSC_0052[1]

トイレも併設されていますので長居もOK!都営の公園なので汚いトイレをイメージしますが、実際はとてもきれいで機能的です。


当ブログ運営 前場亮のご紹介


1973年7月11日生まれ
港区赤坂で行政書士事務所を共同で運営しています。


2014年まで西麻布で飲食店を経営。
ワインも得意で第3回キュヴェ ルイーズ ポメリーソムリエコンテストで全国優勝しました。

行政書士の専門分野は風営法・航空法・道路法です。
これらのすべての分野で影響力のあるサイトを運営しています。詳しくは

風営法の専門サイト

道路法(特殊車両通行許可)の専門サイト

航空法(ドローン飛行)の専門サイト

をご覧ください。

モノを所有すること、保身、名誉が嫌いです。

行政書士 前場亮事務所
東京都港区赤坂9-1-7
赤坂レジデンシャル534
tel 03-6418-1075 fax 03-6418-1076


お問合せ・ご相談はこちら

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

メッセージ本文

LINEで送る

コメントを残す


次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>