焼きはまぐりと日曜日

  • LINEで送る

いやあ、今日は焼はまぐりがおいしかった。

 

朝起きて、昨日からどうしても焼きはまぐりが食べたかったので昼間からどうすればいいかを思案していました。

焼きはまぐりはおいしいのですが自宅でやると煙とかですごいことになるし案外汚れてしまいます。なのでできればお店で食べるのがベストだと考えました。

しかしネットとかでいろいろ調べても焼きはまぐりの専門店はないし、居酒屋だって昼間からやっているお店は見当たりませんでした。

 

焼きはまぐりはおいしい。焼いたときの潮の香りとパカッと開いたときのダイナミズム、醤油を垂らしたときの高揚感、焼きはまぐりを一気にほおばり、ビールをあおるときの爽快感と言ったらありません。

そう考えているといてもたってもいられなくなって本気で焼きはまぐりをのこと考えてしまいました。

ひとつ頭によぎったのが磯丸水産という海鮮居酒屋です。磯丸水産は六本木にもあって歩いて行っても15分程度。夏は暑いけどまあいいでしょう。

この段階で午後の1時を超えていました。途中でスターバックスでいっぱいコーヒーを飲み、磯丸水産について外から中をのぞくとなんとお客さんでいっぱいです。

磯丸水産は24時間365日営業していてたとえば六本木だと週末は明け方までいっぱいだったりします。

しかしいくらなんだって日曜日の昼間から満席だとは思いませんでした。しかもすべてのお客さんは4~5人で来ていてワイワイやっているのです。

おい、このなかで男一人で焼きはまぐりを食べるなんてあまりにも寂しすぎるじゃあないか。孤独にもほどがあるぞ。そう考えた僕は磯丸水産をスルーしてスーパーではまぐりを買おうということにしたのです。

 

最寄りのスーパーは六本木ヒルズにあるリンコスというマルエツ系列のスーパーです。2階の魚介売り場に行き物色するとはまぐりがひとパックだけ残っていました。

大粒のはまぐりが2個で800円。安くはありませんが湧き上がってくるものを抑えることができません。

おそらく値付けをする人は「はまぐりを食べたい人は多少高くたって焼きはまぐりを食べたい衝動を抑えられずに買うだろう」という推測をするだろうと思います。もちろんこの推測は当たっていて僕はおそらく1000円であっても買ったでしょう。

スーパーのリンコスはけやき坂の坂下にあって、そこはスターバックスのテラス席でわんちゃんとかを連れてサングラスした方々がたくさんいるんですが、そこをはまぐりもって抜けるのはものすごい敗北感です。

彼女ら彼らは充実し有意義な日曜日をおくるゴールに片足突っ込んでいるのに対して僕はこのままいけば自宅で焼きはまぐりをたべ、ビールを飲みそして終わる。何も得るものもない日曜日に片足突っ込んでいるのです。

まあいい、来週は有意義な日曜日を送ろう。そう思い足早に自宅に帰りました。

 

スーパーで買ったのははまぐりひとパック(2個)とかつおのたたき、ビール500mlを一つ。自宅に戻るころにはビールの冷えがたりなくなっていたのでまずはビールを急冷しました。

 

自宅には焼きはまぐり用の網はないし、それっぽいものはありません。なのでフライパンにアルミをしいて蒸し焼きにするような感じにしました。

焼きはまぐりは、以前の経験から2個がおいしい限界だとわかっていたのですが、それにしてもあっという間に終わってしまいました。

かつおのたたきもいい。ビールもぐわしぐわしとすすむ。〆にご飯を炊いて永谷園のお茶漬けを食べたのですが、これもよかった。

 

もちろんすぐに眠くなってしまい、おきたら夜の8時。何もすることはないし、できることもない。

 

僕は思いました。なんか趣味見つけよう。


当ブログ運営 前場亮のご紹介


1973年7月11日生まれ
港区赤坂で行政書士事務所を共同で運営しています。


2014年まで西麻布で飲食店を経営。
ワインも得意で第3回キュヴェ ルイーズ ポメリーソムリエコンテストで全国優勝しました。

行政書士の専門分野は風営法・航空法・道路法です。
これらのすべての分野で影響力のあるサイトを運営しています。詳しくは

風営法の専門サイト

道路法(特殊車両通行許可)の専門サイト

航空法(ドローン飛行)の専門サイト

をご覧ください。

モノを所有すること、保身、名誉が嫌いです。

行政書士 前場亮事務所
東京都港区赤坂9-1-7
赤坂レジデンシャル534
tel 03-6418-1075 fax 03-6418-1076


お問合せ・ご相談はこちら

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

題名

メッセージ本文

  • LINEで送る

コメントを残す


次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>