モナコのスターバックス|Wi-Fiも使えて重宝するカフェ

LINEで送る

DSC_0942

スターバックスはモナコにもあって、日本とはやや扱われ方が違いますが価格も日本とほぼ同じですし、押さえておきたいスポットとしてお勧めします。

日本のスターバックスは、どれだけ家賃が高そうな場所であってもじゃんじゃん出店していますが、モナコのは中心部にはなくてどちらかというと下町の一角にあります。

 

下町とはいってもモナコに死角はないのでおしゃれな街並みですし、行きかう人もさっそうとしています。

僕は18年ほど前(1999年)にパリで生活していまして、そのころにはすでに日本はスターバックスは全盛だったのですが、フランスのカフェ文化にはなじんでいないのか、まだ進出はしていませんでした。

DSC_0938

その後、3年ほどすると(2002年ころ)パリの中心部にスターバックスは出店しますがやはり苦戦をしていたように思います。

カフェ文化はフランスにびっしりと根付いていますし、やはりスターバックスの使い方とは若干違いますので難しいかもしれません。

ただし日本人からすればビジネスにも使えて店員も程よくほっといてくれる空間の居心地の良さはありがたく、ここモナコ店も使いやすさは抜群です。

DSC_0934

通常のフランスのカフェは、テーブルにつくかカウンターでウエイターさんを呼び止めてオーダーします。

日本であればたいていお店側から話しかけてくれますがフランスではそうはいきません。

こちらから話しかけなければ永久にほっておかれるか、あるいはお金を払う気がないと思われて追い払われるのがオチです。

観光客であればフランス語に窮することは当然ありうることですのでお店側から英語なり日本語なりで話しかけてくれればいいのですが、なぜかこうはいかないのです。

これが「フランス人はフランス語しか通じない」と思われる原因の一つかもしれません。

 

DSC_0935

モナコ店は日本のスターバックスと同様に入り口付近のカウンターで注文します。

気を付けたいのが日本でいうドリップコーヒーが一般的ではなく、コーヒーと注文するとエスプレッソと念を押されるのです。

一般的なドリップコーヒーを注文しようとするとエスプレッソをお湯で割ったものが出てきますがこれがひどく薄くてお勧めできません。

そのためラッテであれば「クレーム」、モカであれば「モカ」とドリップ以外の商品がいいでしょう。

DSC_0936

 

Wi-Fiは?

DSC_0939

モナコのスターバックスにもWi-Fiサービスはあります。

トルコのイスタンブール空港にもありましたがイスタンブール空港のWi-Fiは端末でいろいろやらないと使えないのに対してモナコはメールアドレスなどの簡単な手続きで利用可能です。

僕は日本では超絶のインターネット依存症なのでこれはありがたかった!

ただし利用制限があって、ほぼ一日に一回しか使えません。

まだ日本のように「スタバは開業しちゃったら即満席」という状態には程遠く、店内はいい時間帯にもかかわらず空席がちらほら見受けられます。

客単価からいっても儲かっている・・・とはいえません。ひょっとしたらWi-Fiを完全フリーにするほどの状況ではないのかもしれませんね。

DSC_0932

 

日本からモナコに旅行するときに必ず重宝するスポットとしてお勧めします。

1 Rue de la Colle, 98000 Monaco

採点はこちら


当ブログ運営 前場亮のご紹介


1973年7月11日生まれ
港区赤坂で行政書士事務所を共同で運営しています。


2014年まで西麻布で飲食店を経営。
ワインも得意で第3回キュヴェ ルイーズ ポメリーソムリエコンテストで全国優勝しました。

行政書士の専門分野は風営法・航空法・道路法です。
これらのすべての分野で影響力のあるサイトを運営しています。詳しくは

風営法の専門サイト

道路法(特殊車両通行許可)の専門サイト

航空法(ドローン飛行)の専門サイト

をご覧ください。

モノを所有すること、保身、名誉が嫌いです。

行政書士 前場亮事務所
東京都港区赤坂9-1-7
赤坂レジデンシャル534
tel 03-6418-1075 fax 03-6418-1076


お問合せ・ご相談はこちら

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

メッセージ本文

LINEで送る

コメントを残す


次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>