清水湯の楽しみ方|青山の銭湯を120%楽しむには?

  • LINEで送る

清水湯は青山にあるスーパー銭湯で、以前はあか抜けない昔からある普通の銭湯だったのですが、オーナーが一念発起して現代的でおしゃれでリーズナブルなものにリニューアルしたのです。

すでに様々なメディアで取り上げられていると思いますが、青山はオフィスや店舗が多いのに比べてファミリーが少ないイメージなので銭湯経営がうまくいくかはオーナーの一大決心だったのだと思います。

しかし、いざふたを開けてみるとリニューアル早々多数のお客に恵まれて大変な振るわいです。

以前は整理券を出さないといけないほどの混雑ぶりだったのですが、最近はやや落ち着いた様子です。

DSC_0095[1]

僕の清水湯の楽しみ方は自宅をでてコンビニでビールを買います。

 

清水湯はトラブル防止の目的で入湯まえのアルコールの販売をしていません。お店の側からすれば当たり前ですね。

DSC_0102[1]

西麻布から青山に抜ける道は案外寂しいもので、墓地や薄暗い道を抜けることになります。

↑写真は右側が一面青山墓地なので、苦手な人はもう少し大きな道をお勧めします。

 

青山はおしゃれな飲食店や美容院、企業が並びます。↓写真は多分鶏料理のお店だと思いますが、夜に映える照明を用いて高級感を感じます。

DSC_0121[1]

↓写真はブティックと美容院(?)青山は女性受けのするかわいくておしゃれな店舗が多いですね。

DSC_0113[1]

↓古本屋だと思いますが、やたらおしゃれで独特のセンスを感じます。

DSC_0112[1]

 

清水湯自体は建物が新しいので現代っぽさを感じる作りです。銭湯の一つ下はコインランドリーになっています。

DSC_0125[1]

銭湯の中は撮影NGなのでここまで。浴室は男性は大浴場とサウナ、炭酸風呂と気泡の入ったシルク風呂、それから水風呂と結構な広さ。

どれも軟質の水を使い、肌にもよくなじみいかにも美容にもよさそうです。

 


当ブログ運営 前場亮のご紹介


1973年7月11日生まれ
港区赤坂で行政書士事務所を共同で運営しています。


2014年まで西麻布で飲食店を経営。
ワインも得意で第3回キュヴェ ルイーズ ポメリーソムリエコンテストで全国優勝しました。

行政書士の専門分野は風営法・航空法・道路法です。
これらのすべての分野で影響力のあるサイトを運営しています。詳しくは

風営法の専門サイト

道路法(特殊車両通行許可)の専門サイト

航空法(ドローン飛行)の専門サイト

をご覧ください。

モノを所有すること、保身、名誉が嫌いです。

行政書士 前場亮事務所
東京都港区赤坂9-1-7
赤坂レジデンシャル534
tel 03-6418-1075 fax 03-6418-1076


お問合せ・ご相談はこちら

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

題名

メッセージ本文

  • LINEで送る

コメントを残す


次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>