絶対に食べたくなる!新高円寺PIZZA NAPOLETANA CAFE

  • LINEで送る

 

クライアントワークで新高円寺駅へ。時間が余るとおいしそうなお店を探すのですが、最近は本当に忙しくてその時間すら作れませんでした。

今日は珍しく余裕があって新高円寺駅の近くをうろうろして探したのがこちらのお店。ピッツアは久しぶりにいただきました。なんと吉野家の新業態?でしょうか!

 

これが本当のピッツア文化だ!

もともとピッツアはイタリアのファーストフードなので、日本でいえばそばやうどん、アメリカ文化で言えばハンバーガーみたいなものです。それが日本に入ってきたときにはイタリアンブームだったので一枚2000円~3000円もするような高級ピッツアが主流でした。

元来はファストフードなので素早くできておなか一杯になっておいしい、というのが身上なのでずいぶんと誤解されているなあと思っていました。いや、日本に入った時の売り出し方がうまかったのか?

14265692022501

一枚600円のピッツアマルゲリータ

こちらのお店はなんと一枚600円で窯焼きのピッツアがいただけます。そしてうまい!まき窯ではないので香ばしさはおとりますがそれでも十分に楽しめるクオリティーでした。

入店するとカウンターで注文して料金を支払います。番号札を渡されて席で待っていると3分もたたずにピッツアが運ばれます。今回はペプシコーラとのセットで648円でした。

14265692150792

オリーブオイルとバジリコの香りがうれしい

ピッツアは薄焼きですが、おなかにたまるように耳の部分は厚みがあります。外側はカリッと、中はもちもちのピッツアです。

女性向けのお店なのか、全体的に小ぶりなサイズですが、僕にはちょうどいい大きさでした。そして食べるとジューシーでオリーブオイルとバジリコ、トマトソースの香りが広がります。いや~おいしかった!

 

 

気になる採点は?

こちらは大衆的なピッツエリアです。そのため味は追及したタイプのものでは矛盾が生じます。キャッチ―なおいしさとピッツアを食べた満足感、それに価格がうれしいですね。商品力は7です。

内装は、正直ファミレス以下です。言ってみればハンバーガーショップの居ぬきのような感じでおしゃれはありません。そのためデートには不向きでしょう。採点は4です。

接客は、採点するようなものではありません。おいしいピッツアを600円で食べれるのに接客にまでケチつけるほど貧相なブログではありません。よって採点はしません。ですが、特段不満のあるものではありませんでした。

総合は、普段使いできるピッツエリアとしては本当にありがたいお店です。内装と立地が残念なので集客には苦労しているかもしれませんが、内容は抜群です。こういうピッツエリアがもっと普及すればいいのにという期待も込めて7にします。

 

PIZZA NAPOLETANA CAFE

住所 東京都杉並区梅里2-1-19 ロングヒル新高円寺 1階


当ブログ運営 前場亮のご紹介


1973年7月11日生まれ
港区赤坂で行政書士事務所を共同で運営しています。


2014年まで西麻布で飲食店を経営。
ワインも得意で第3回キュヴェ ルイーズ ポメリーソムリエコンテストで全国優勝しました。

行政書士の専門分野は風営法・航空法・道路法です。
これらのすべての分野で影響力のあるサイトを運営しています。詳しくは

風営法の専門サイト

道路法(特殊車両通行許可)の専門サイト

航空法(ドローン飛行)の専門サイト

をご覧ください。

モノを所有すること、保身、名誉が嫌いです。

行政書士 前場亮事務所
東京都港区赤坂9-1-7
赤坂レジデンシャル534
tel 03-6418-1075 fax 03-6418-1076


お問合せ・ご相談はこちら

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

題名

メッセージ本文

  • LINEで送る