赤坂 立ち飲み居酒屋 なかや|午後7時までのパラダイス

  • LINEで送る

DSC_0143[1]

僕と上打先生で運営する行政書士事務所は六本木寄りの赤坂にあって、事務所を借りる前から「どこかなじみの飲み屋さんがあればいいね」と二人で話していました。

いろいろ探してみたのですが、僕と上打先生にとってのプライオリティは「早くて安くてまずくない」です。

うまいに越したことはないのですが、そうなると安いのは期待できませんし、早く出してくれというのにも無理がある気がします。

個室居酒屋もいいのですが立ち飲みのこざっぱりした居酒屋があれば最高だと考えていたのです。

DSC_0144[1]

事務所を借りた当初、いろいろ赤坂をねり歩くと意外なほど庶民的な街だということがわかります。

赤坂は韓国クラブが多いことからわかる通り、リトルコリアのような雰囲気があって、彼女ら彼らの憩いの場は大衆的な店なのです。

 

そうこうして探したのが立ち飲み居酒屋の”なかや”さん。

お店は赤坂の中心地からやや外れ、ミッドタウンよりの大通りから一本入ったところにあります。

DSC_0145[1]

 

抜け道にあるのですが、この抜け道が穴場でイタリアンやフレンチなどの各国料理のビストロとかが並び、夜は結構いい雰囲気があります。

 

お店は小さく、そこにびっしりとお客を埋めようという魂胆が丸見えのレイアウト。壁一面にメニューが貼ってあります。

赤坂 なかや

 

こちらは7時までに入店するとハッピーアワーといってビール一杯がなんと250円になります。

7時以降は350円になりますがそれでも安い!

 

・・・ただ、7時以降は平日でもめちゃめちゃ混んでいて、もともと人が多いところは苦手なので7時までに退店するのがなかやさんを楽しむコツです。

赤坂 なかや

お店の大将もいかにもお酒を飲んだら面白そうなひとで、たいてい一人か二人で回しています。

 

こちらはそういうお店なので、料理は作り置きのようなものにひと手間をかけてだす程度しかできませんが、そのなかで色々と工夫をしておいしく提供しています。

モツ煮込み

必ず注文するのはモツ煮込みと厚揚げ焼き。

一人前の量は少ないのですが、もともと大して食べませんし、食べるのであれば別のお店に行くのでそれも気になりません。

 

厚揚げ

なかやさんは午後4時から早朝まで営業します。

行政書士は自由業なので、たまに午後4時にヒマになるときがあって、そんな時間になかやさんにいるときもありますが、あの背徳感と言ったらありません。

赤坂でリーズナブルに楽しく酒を飲みたいときにぜひ!ただし7時までにしてくださいね。

店舗名:なかや
ジャンル:居酒屋
住所:東京都港区赤坂6-13-19
電話番号:03-5570-7445
営業時間:
月~金
16:00~朝4時日曜祝日
15:00~23:30
定休日:無休になっていますが、多分日曜日は休みです。
*データは変更になる可能性がありますので事前にご確認ください

採点はこちら


当ブログ運営 前場亮のご紹介


1973年7月11日生まれ
港区赤坂で行政書士事務所を共同で運営しています。


2014年まで西麻布で飲食店を経営。
ワインも得意で第3回キュヴェ ルイーズ ポメリーソムリエコンテストで全国優勝しました。

行政書士の専門分野は風営法・航空法・道路法です。
これらのすべての分野で影響力のあるサイトを運営しています。詳しくは

風営法の専門サイト

道路法(特殊車両通行許可)の専門サイト

航空法(ドローン飛行)の専門サイト

をご覧ください。

モノを所有すること、保身、名誉が嫌いです。

行政書士 前場亮事務所
東京都港区赤坂9-1-7
赤坂レジデンシャル534
tel 03-6418-1075 fax 03-6418-1076


お問合せ・ご相談はこちら

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

題名

メッセージ本文

  • LINEで送る

コメントを残す


次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>