西麻布 中国飯店|モノホンのパラパラチャーハンをあなたに!

  • LINEで送る

dsc_01221

中国飯店は以前経営していた飲食店の近くにありまして、自宅から事務所へ歩いていこうとする途中にあります。

有名なお店なので名前は聞いたことがありましたが、ファサードが地味ですし外観から中がわからないので行きたいとも思いませんでした。

 

今から9年ほど前、人生で最大級の挫折を味わっていた時に、落ち込んだ僕を見かねたお客様に「うまいチャーハン食べさせてやるよ」といって連れてきてもらったのが最初です。

中国飯店 チャーハン

詳しくは省きますが当時の僕は仕事もプライベートも最悪で、何をやってもだめでした。

そんな時に誘ってくれたお客様は何人かいらっしゃって、特に覚えているのが青山学園近くのイタリアンとこちらの中国飯店です。

体も精神も弱り切っていて、さらに人も離れて行っていた時でした。

そんな時だからでしょうか。いまだにその時の味わいを覚えています。

 

そのお客様は、何も言わずにチャーハンを注文して、僕の前におきました。

そして一口食べた時に「これがチャーハンか?!」とびっくりする僕を見てにやっとほほ笑んだのを覚えています。

中国飯店 チャーハン

 

パラパラして米一粒一粒が口の中に踊ります。かといって脂っぽくなく、食べた後もさっぱりとした余韻が残ります。

その時の衝撃は大きかったのですが、当時の僕はこれからどうしようという気持ちのほうが大きくてそれどころではありませんでしたし、働きづめの毎日で中国飯店には伺うことはありませんでした。

dsc_01231

 

こんな味だったかな・・・?

先日、ひょんなことから時間ができたので思い出がてらランチにお邪魔しました。

店内は薄暗く、清潔でおしゃれですが今風の内装ではありません。しかしいくらランチとはいえものすごいお客の入りで繁盛ぶりが伝わってきます。

ランチはチャーハンとザーサイ、スープとデザートで1000円。

チャーハンはパラパラで味付けは強くはありませんが上品でたくさん食べてももたれません。

dsc_01291

正直に言えば、昔ごちそうしていただいたときの衝撃ほどの感激はありませんでした。パラパラでおいしいのですが、ひょっとしたら当時の僕の精神状態が特殊だったので思い出を大きくしていたのかもしれません。

 

 

 

余談ですが先日自分でチャーハンを作りまして↓あまりの出来の違いに愕然!

13590464_1067396530010783_2216237178083939075_n

 

店舗名:中国飯店 六本木店
ジャンル:中国料理
住所:東京都港区西麻布1-1-5 オリエンタルビル 1F・2F
電話番号:03-3478-3828
営業時間:
[月~土]
11:30~14:00
17:00~翌4:00(L.O.翌3:30)
[日・祝]
11:30~14:00
17:00~23:00(L.O.22:30)
定休日:無休
*データは変更になる可能性がありますので事前にご確認ください

 

 

採点はこちら

 


当ブログ運営 前場亮のご紹介


1973年7月11日生まれ
港区赤坂で行政書士事務所を共同で運営しています。


2014年まで西麻布で飲食店を経営。
ワインも得意で第3回キュヴェ ルイーズ ポメリーソムリエコンテストで全国優勝しました。

行政書士の専門分野は風営法・航空法・道路法です。
これらのすべての分野で影響力のあるサイトを運営しています。詳しくは

風営法の専門サイト

道路法(特殊車両通行許可)の専門サイト

航空法(ドローン飛行)の専門サイト

をご覧ください。

モノを所有すること、保身、名誉が嫌いです。

行政書士 前場亮事務所
東京都港区赤坂9-1-7
赤坂レジデンシャル534
tel 03-6418-1075 fax 03-6418-1076


お問合せ・ご相談はこちら

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

題名

メッセージ本文

  • LINEで送る

コメントを残す


次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>