自然・公園

南麻布 有栖川宮記念公園|広尾のカフェ~がお散歩の定番


有栖川宮記念公園は、地下鉄日比谷線の広尾駅から歩いて2分程度の場所にあって、広々として環境も良いのでお勧めです。

有栖川宮記念公園

ここの特徴は公園に来るひとが日本らしからぬ外国人比率だということでしょう。

近隣に住むエリート外国人の家族がたくさん訪れますので日本にいながら異国情緒が味わえます。

有栖川宮記念公園

 

訪れる人はインターナショナルなのですが、公園のつくりは重厚で歴史を感じます。近隣の公園は今風なオブジェとかもありますが、こちらは骨っぽくそれらはほとんどありません。

麻布近辺では一番面積が広い公園ですが、正直に言えば自然を管理しているというよりは自然にいいようにやられている感があります。

景観よりも木や草が好き放題生えているイメージがあって、夏の季節は虫がすごくて夕方はとても長い時間居られません。

DSC_0017[1]

 

そのためきちんと剪定された清潔感のある公園のイメージではなく、悪い表現をすれば付近でも最も管理をしていない公園といえるかもしれません。

DSC_0026[1]
続きを読む

笄公園|ロケにも多数使われる西麻布の砂場公園

笄公園は、西麻布の交差点と地下鉄日比谷線広尾駅のちょうど中間点にあります。

西麻布は大人の街として知られていますのでファミリー向けの公園は意外な存在と思うかもしれません。

 

中央には砂場スペースがあって、その周りを↓のように網で囲ってあります。

泥んこになるんだったらせめてこのエリアにしてくれという強い意志を感じます・・・。

 

DSC_0016[1]

 

実際に公園らしい公園は西麻布にはこちらくらいにしかなくて、街に緑は多そうなのですが実は高級住宅街の私有地にある緑なのです。

 

檜町公園とかさくら坂公園のように昼間は家族連れが多いように思いましたが、ほかの公園に比べると古く、ターザンロープやブランコなどの遊具施設が豊富なので余計に大衆的な印象があるのか、人気は劣るようです。

そのため夕方を過ぎると西麻布にあるのに驚くほど人の気配がなくなります。

DSC_0020[1]
続きを読む

六本木ヒルズ さくら坂公園|一人には手厳しい公園かも・・

夜の公園を一人で散歩するのが好きで、六本木界隈ですと赤坂の檜町公園や六本木西公園、笄公園、有栖川公園はよくいきますが、そういえば六本木ヒルズに滑り台のあるコンパクトにまとまった公園があるのを思い出しました。

DSC_0212[1]

こちらは六本木ヒルズとレジデンシャルに隣接していて、いってみれば日本一バブルな高級住宅街に隣接している公園と言ってもいいかもしれません。

 

あまり悪口は書きたくないのですが、なんというか、ここにいる人たちの雰囲気が僕には合わなくて、3回行ったのですが3回とも「子供に(写真に入らないように)気を付けてください」みたいなことを言われました。

もちろん子供にもプライバシー権はありますのでこのように親御さんが注意する気持ちもわかりますし、ひょっとしたら有名人の子供さんなのかもしれません。

 

DSC_0221[1]

 

また、自分の子供であればまだ管理できるかもしれませんが、シッターさんとかであれば(入り込んだ画像があとから発見されると面倒なことになるので)余計に気を使わなくてはならないのかもしれません。

 

夜に行きましたし、子供がいない時間を見計らって明らかに子供が入らないように風景だけを撮影していたのですが、遠くから呼びつけて注意されたのにはげんなりしてしまいました。

なんか疲れてしまったので今日はここまで・・・。

DSC_0238[1]

DSC_0236[1]

DSC_0235[1]

 

檜町公園の池に隣接する休憩所は静かに時間を過ごすのにお勧め!

DSC_0195[1]

ミッドタウンよこの檜町公園は広々として開放的で、昼間は近隣の家族連れが思い思いの時間を過ごしています。

この中でも中央に大きく構える池はとても風情があってお勧めです。そしてその池に隣接する休憩所がまたいい。

DSC_0185[1]

中央の池はとてもきれいで半年に一回くらいすべての水を抜いて掃除をしています。そのためとても澄んでいて夏場はここで水浴びをしたいくらいです。

実際はこの池には入ってはダメなのですが、これだけ環境が良ければ入りたくなるのが人情かもしれません。

 

DSC_0202[1]

池の一角には小さな滝のようなものがあって、こちらで水を給水しているのだと思います。画像だと大きく見えるかもしれませんが、実際は本当に気持ち程度の大きさの滝です。
続きを読む

六本木西公園|リニューアルして使いやすくなって猫も戻ってきた


六本木西公園は、六本木の交差点から歩いて3分ほどのところにあって、六本木ヒルズからもすぐなので散歩やデートにお勧めです。

もともとは門構えのしっかりした重厚なつくりの公園だったのですが、2016年にリニューアルしてより開放的なつくりになりました。

今までのつくりは風情はあったのですが大変に古く、閉鎖的でそのぶん怖さがあったのですが、それをだれでも使いやすくできるようにしたのだと思います。

DSC_0131[1]

六本木交差点から行くとまず目につくのは道路側の変わった形のオブジェ。なにを意図しているのかはわかりませんが、カラフルで目立ちやすいです。

公園は運動に使える広めの平らなエリアと奥側に鉄棒とかのぼり台とかのキッズ向けの設備があります。

DSC_0134[1]

ここはまだリニューアルして間もなく、あまりしられていない様子で昼間でもキッズが遊んでいるシーンにはなかなか出会いません。

ぎゃくに檜町公園はキッズだらけなのですが、確かに比べてしまうと檜町公園の方が手が込んでいてそちらに流れてしまうかもしれません。

DSC_0171[1]

夜はデートでもいいですし、大学生とかのダンスサークルがたまに練習しています。
続きを読む

六本木ヒルズ 毛利庭園の水上ビアガーデンでプレモル飲んでみたぞ。

DSC_0030[1]

六本木ヒルズの毛利庭園は普段は特設会場はなくて池を囲む庭園風景が楽しめますが、夏の期間はサントリーとテレビ朝日の協賛で(おそらく)特設会場を設けてビアガーデンになっています。

残念ながら僕は知ったのが8月20日でした。ビアガーデンは8月28日までなのでもうすぐ終了してしまいます。

DSC_0013[1]

DSC_0015[1]

ビアガーデンでなくても毛利庭園は春は桜、秋は紅葉、冬は雪景色と楽しめますのでお勧めです。

 

特設会場はなんと毛利庭園のど真ん中に設置されています。おそらく相当の企画力と突破力がないとプレゼンは通りません。

庭園マニアからは反発も予想されるところなので思い切ったことをやりましたね。

DSC_0018[1]

 

いろいろ調べますと「今年もやります」の文字がありますので毎年恒例になっているのだと思います。
続きを読む

東京ミッドタウン横の檜町公園は花見・デートにおすすめ!

DSC_0058[1]

僕は赤坂で共同で行政書士事務所を運営しています。事務所は自宅から徒歩20分くらいの場所にあります(公園の向こう側に見えるのが事務所の建物です)。

自宅から歩くと東京ミッドタウン、とやたらと高級感あふれる公園をぬけて事務所に到着します。

この公園は檜町公園と言って東京都の管理する公園です。今日はここにフォーカスします。

DSC_0060[1]

六本木駅からいくとリッツカールトンの入り口(↑の写真)をぬけて、赤坂までのなだらかな下り坂をうまく利用して公園にしています。
続きを読む