飲食業を離れると、いきなり時間がめちゃめちゃできるかというとそうではなくて、離れても経理作業とか引継ぎとかの残務もあるのでそれなりにやることは山積しています。

 

とはいえ、一つの区切りで報告などもあるので実家に帰ることにしました。実家は千葉県流山市。最寄り駅はJR武蔵野線南流山駅です。

 

実家に帰るとかならず立ち寄るのがらーめんしょっぷ流山2号店です。2号店というのは、1号店が同じ通り沿いにあって、そこの店主の2代目が2号店を経営しているのだと思います。

 

実は1号店はまだ父親がいたころに何度も連れて行ってもらった記憶があって、数少ない父親との思い出の場所・味です。ちなみに1号店の店主はすでに物故者となり、店は閉店しています。

 

らーめんしょっぷ流山2号店

らーめんしょっぷ流山2号店

 

らーめんしょっぷ流山2号店は、いわゆるラーショ系列だと思います。赤色の看板にうまい!のリードとねぎラーメンを押したのれんが目印です。


都心を除く近郊に何件も展開しているようですが、いわゆるチェーン店ではなくて椿食堂という食品会社の製品を使ったラインナップを提供しているのでどこでもメニューが統一されているわけではありません。

 

名物ねぎラーメン

 

らーめんしょっぷ ネギラーメン

ラーショの名物といえばねぎラーメンですが、豚骨系のこてこてのスープに縮れ麺、わかめとねぎが乗っています。

 

ねぎは千切りにしてあって、ごま油とクマノテというスパイスで合わさっています。このスパイスのクマノテは、ずいぶん前に店員さんに聞いたのですが、実際に中身は全くのブラックボックスでネットにも情報は一切乗っていません。

 

見た目のとおり、ネギがたっぷりなので匂ってしまいます。なので仕事中はもちろん予定がある日は食べれません。また、とてもおいしいのですが化学調味料が強いのでソムリエコンクールに出ていた時は控えていた記憶があります。