反省・・・

  • LINEで送る

僕は貧乏性なので絶えず何かしらに取り組んでいないとダメな性分で、「やらなきゃよかったのに」というものに手を出すこともたまにあります。

実は最近この手の思いをすることがありましたので備忘録で書き記したいと思います。めっちゃ反省しています。

 

今年に入ってから仕事は好調ですし体も健康です。

一昨年始めたインターネット集客が完全に歯車が合いだしたのでほっといても毎日じゃんじゃん問い合わせと依頼が来るようになりました。

もちろんいいことばかりではありませんが、特に何不自由のない生活で文句もありませんし、ストレスもほとんどありません。

 

 

 

が!

 

 

 

好事魔多しというか、こういう時によけいなことに手を出して後悔するパターンは案外思い出してみると多いかもしれません。

 

余計なことに手を出して後悔するパターン

①余計な出費をする

余計なことをする一番はお金です。

僕は物欲がほとんどなく、着るものも食べるものもこだわりがありません。また、見栄を毛嫌いするところがあるのでみんなの前でいいかっこをするということにも興味がありません。

 

いいかっこして人生楽しんでいる系の毎日を送ろうとするとどうしてもこんなことをすることになります。

①おしゃれカフェのテラスとかでギャルとデートする

②盛りブログにつられてお誘いが多くなって変なパーティーとかに呼ばれる

③服装とかに気を遣うようになる

④毎年海外旅行に行こうとか思うようになる

こんなことをが頭をよぎるともうだめです。こんな生活は貴族にでもやらせておけばいいのに僕のような平民が色気をだしたらいけないのです。

 

②無駄な時間を費やす

次に、過去にも経験があるのですが、余計なことに多くの無駄な時間を過ごすこともできれば避けたいところです。

新しい人間関係ができて遊び歩いたりして、その時は楽しいのかもしれませんがよくよく考えるとなにも得るものが無かったというのはわかりやすい無駄な時間です。

心にスキがあるとそこに付け入って懐柔してくる人がいるものですが、あれに引っかかってしまうのです。

 

③ダメな女性と付き合ってしまう

これも絶対に避けたいところです。

 

 

今回のパターン

今回は①と②の複合的なものです。時間も金も出費してしまったのですが、何よりもその使い道がバカ丸出しだったのです。

内容はさすがにここでは書きませんが、端的にいえばたいして準備も勉強もしていない分野に足を突っ込んでしまい、コケてしまいました。

もちろん大したコケではありませんし、3日もすれば笑って済ませられるレベルなのですが、何よりもそんな分野に食指を伸ばした自分が腹立たしいです。

 

 

 

後悔は やっぱり先に たちません

 


当ブログ運営 前場亮のご紹介


1973年7月11日生まれ
港区赤坂で行政書士事務所を共同で運営しています。


2014年まで西麻布で飲食店を経営。
ワインも得意で第3回キュヴェ ルイーズ ポメリーソムリエコンテストで全国優勝しました。

行政書士の専門分野は風営法・航空法・道路法です。
これらのすべての分野で影響力のあるサイトを運営しています。詳しくは

風営法の専門サイト

道路法(特殊車両通行許可)の専門サイト

航空法(ドローン飛行)の専門サイト

をご覧ください。

モノを所有すること、保身、名誉が嫌いです。

行政書士 前場亮事務所
東京都港区赤坂9-1-7
赤坂レジデンシャル534
tel 03-6418-1075 fax 03-6418-1076


お問合せ・ご相談はこちら

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

題名

メッセージ本文

  • LINEで送る

コメントを残す


次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>