事務所の移転

  • LINEで送る

行政書士事務所はずっと自宅兼事務所で営業していました。

取り扱っている業務も風営法や道路法などのお客様のほうにいくスタイルのものでしたのではっきり言えば事務所はあってもなくてもどうでもよくて、パソコンと携帯電話さえあればどこでもできるというノマドスタイルだったのです。

 

自宅兼事務所に関してはいろいろ意見がある人はいると思いますが、僕は何の不自由も感じていませんでしたし、経費は少なければ少ないほどいいと思っているので好都合でした。

 

しかし、さすがに事務所の仕事がある程度の量になると自宅なのにまったく気が休まらないというか、仕事なんだか休んでいるんだかわからないようになってしまい、1年くらい前からそろそろ事務所を借りなければいけないなあとは考えていました。

 

売り上げも事務所を借りるにあたっては心配ない程度にありますし、もう自宅兼事務所は卒業してもいいころだと思い、2月中旬に事務所を赤坂に移転しました。

 

共同事務所

新しい事務所は上田貴俊君という後輩の行政書士との共同事務所です。

共同事務所とは、一つの事務所に独立した行政書士が複数いる形態の事務所のことです。これが行政書士以外の士業と一緒にやる場合は合同事務所と呼び方が変わります。

 

僕は人づきあいが決定的に苦手で、人見知りが半端ないのでこのまま一人でやっていくほうが性格にあっているとも考えました。いろいろ考えることはあったのですが、この人なら大丈夫だろうという部分と、共同事務所なのでオンオフの切り替えがしやすいと思ったことが二人でやろうと決めたきめてです。

 

 

場所は赤坂にあって、六本木駅から歩くと10分程度かかります。赤坂駅からも7~8分は歩くと思います。ミッドタウンの裏にあって公園も近くにあり、環境も最高です。

まだ事務所はテーブルとイスしかないのでアレなんですが、あと1週間もすれば事務所っぽくなると思います。
事務所に関してはまた今度ゆっくりご紹介します。

 

赤坂9‐1‐7赤坂レジデンシャル534

 


当ブログ運営 前場亮のご紹介


1973年7月11日生まれ
港区赤坂で行政書士事務所を共同で運営しています。


2014年まで西麻布で飲食店を経営。
ワインも得意で第3回キュヴェ ルイーズ ポメリーソムリエコンテストで全国優勝しました。

行政書士の専門分野は風営法・航空法・道路法です。
これらのすべての分野で影響力のあるサイトを運営しています。詳しくは

風営法の専門サイト

道路法(特殊車両通行許可)の専門サイト

航空法(ドローン飛行)の専門サイト

をご覧ください。

モノを所有すること、保身、名誉が嫌いです。

行政書士 前場亮事務所
東京都港区赤坂9-1-7
赤坂レジデンシャル534
tel 03-6418-1075 fax 03-6418-1076


お問合せ・ご相談はこちら

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

題名

メッセージ本文

  • LINEで送る

コメントを残す


次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>