ウロボロスと二日酔い

  • LINEで送る

実は昨日の夜、ドラマ ウロボロスの最終回で久々テレビで感動してしまい、なかなか寝付けなかったので一人でお酒を飲んでいたら今日ものすごい二日酔いになりました。

 

いや~二日酔いはつらい。本気で辛かった003

 

そして夕方ころ、そろそろ二日酔いも快方に向かったのですが、クライアントワークがあって、その近くにジムがあったのでいっちょ筋トレでもやるかと10分ほど筋トレしたら二日酔いが戻ってきてしまいました。ソッコー帰ったぞ。

それにしてもウロボロスはよかった。この二人の魅力勝ちですね。どっちかが欠けてもだめだったと思います。途中何回か見損ねてしまったのですが、最終回だけでもなんとなくストーリーがわかりました。

二人とも親に捨てられてしまい、唯一の心のよりどころだった孤児院の先生を殺されて、その復讐にすべてをささげる、めちゃ現実離れしたストーリーです。

 

uroborosu

結局、愛情よりも友情をとり、主人公は死を選ぶのでハッピーエンドではありませんでした。

役者さんがどれもキャラ立ちしていて魅力的だし、最後のほうはボロボロ泣いてしまった。挿入歌もよかったなあ。

 

興味がある方は、多分しばらくしたらDVDとかになると思うので是非!

 

 

 

 

 

 


当ブログ運営 前場亮のご紹介


1973年7月11日生まれ
港区赤坂で行政書士事務所を共同で運営しています。


2014年まで西麻布で飲食店を経営。
ワインも得意で第3回キュヴェ ルイーズ ポメリーソムリエコンテストで全国優勝しました。

行政書士の専門分野は風営法・航空法・道路法です。
これらのすべての分野で影響力のあるサイトを運営しています。詳しくは

風営法の専門サイト

道路法(特殊車両通行許可)の専門サイト

航空法(ドローン飛行)の専門サイト

をご覧ください。

モノを所有すること、保身、名誉が嫌いです。

行政書士 前場亮事務所
東京都港区赤坂9-1-7
赤坂レジデンシャル534
tel 03-6418-1075 fax 03-6418-1076


お問合せ・ご相談はこちら

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

題名

メッセージ本文

  • LINEで送る